【新潟で遺産分割】不動産相続で確認・調査したい税金

新潟で遺産分割協議をする際にも要注意な不動産相続の流れと発生する税金の種類

新潟で遺産分割として不動産を譲り受けたという方はいらっしゃいませんか?ここでは、不動産を相続した際にするべきこととそれに伴って発生する税金についてお伝えいたします。

不動産相続が発生!やるべきことは?

遺言書

身近な人が亡くなると、その人が所有していた不動産を誰が相続するのかを明確にしなければならなくなります。その際には以下を基本として、やるべきことを順番に行っていくとよいでしょう。

遺言書の確認

終活を始める方も増えており、生前に遺言書が作成されているケースも少なくありません。身近な人が亡くなったときには、まずは故人が遺言書を残していないかを確認しましょう。

遺言書がある場合、不動産などの遺産を誰が相続するかは、原則として遺言書の内容どおりとなります。そこで、遺言書が残されているかどうかの確認と、残されている場合にはその内容の確認をするのが重要です。

法定相続人の確認

遺言書が残されていない場合には、法律に基づいて、誰が相続人かが決まります。これを「法定相続人」といいます。遺産分割を行うためには、誰が法定相続人であるかを確認した上で、法定相続人全員で協議をしていく必要があります。

なお、何十年も連絡を取っていない疎遠な親戚などが、法定相続人となるケースも珍しくありません。他の法定相続人に自分で連絡することがためらわれる場合は、弁護士に依頼して、弁護士を通じて他の法定相続人に連絡をとっていくという方法もあります。

遺産分割協議の実施

法定相続人が明確になったら、遺産分割協議を行います。遺産分割協議とは、誰がどの遺産を相続するかを決めるための話し合いのことです。その過程では、民法の定める法定相続分を目安として、全ての相続人が納得できる落としどころを模索していく必要があります。なお、不動産に関しては、預金や現金のような流動資産とは異なり、1筆の土地や1棟の建物を複数人で分割することは難しいです。そこで、特定の人が相続して、不公平が生じる分は他の財産や金銭で調整するケースがよくあります。

相続登記

相続登記とは、簡単にいうと相続した遺産の名義変更のことです。不動産に関しては、この手続きを行う必要があります。

不動産相続にかかる税金を調査

相続税

不動産を相続した際に、忘れてはならないのが税金についてです。不動産を相続するか否かについて検討する際には、それによって生じる税金の額についても調査しておくとよいでしょう。

不動産相続で発生する税金

・相続税
不動産を相続した際に生じる税金のなかでも、よく知られているのが相続税です。相続税とは、遺産相続に対して課される税金のことです。相続財産の中に高額の不動産があれば、相続税もそれに伴って高額になり得ます。

一方、相続税は基礎控除や配偶者控除といった控除の対象にもなります。このことから、相続する不動産が控除額を下回る場合、相続税を納めずにすむこともあります。そこで、不動産を相続するか否かについて検討する際には、相続税評価額を調べ、相続税がどれくらいの金額になるのかをあらかじめ計算しておくのがおすすめです。

・登録免許税
不動産を相続すると相続登記を行わなければならなくなります。この手続きを行う際には登録免許税を納めなければなりません。不動産相続では必須となる税金のひとつです。

固定資産税についても要注意

不動産相続について検討する場合には、不動産そのものが固定資産税の課税対象であることも知っておかなければなりません。固定資産税とは毎年発生する税金で、その金額は固定資産税評価額をもとに決定されます。例えば賃貸用の不動産を相続し、家賃収入を得る場合、毎年発生する固定資産税の金額を考慮することも忘れないようにしましょう。

不動産相続は税金のことなども考慮に入れて慎重に検討するのがおすすめ

身近な人などが亡くなった際に発生しやすい相続の問題に直面した場合、遺言書の有無を確認したのち、遺言のない場合は、法定相続人に連絡を取って誰がどの財産を相続するかを協議する必要があります。また、不動産を相続する人は、相続登記を行うことも忘れないようにしましょう。

一方、不動産相続では相続税をはじめとした税金についてもよく考える必要があり、その際には固定資産税評価額などを調査して、負担しなければならない税金の額を計算しておくのがおすすめです。

一新総合法律事務所では、相続に関する様々なお悩みの解決サポートを行っております。それぞれの状況を把握したうえで解決方法を十分に検討し、ご希望に沿った提案を行います。一人で悩まず、まずはお問い合わせください。

新潟で遺産分割協議の相談をしたい方は一新総合法律事務所へ

事務所名 一新総合法律事務所 新潟事務所
住所 〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町10−2 技術士センタービルⅠ6・7階
代表TEL 025-280-1111
フリーダイヤル 0120-15-4640(ご相談予約専用窓口)
FAX 025-280-1112
営業時間 9:00~18:00 (月~土曜日)
上記時間外のご相談に関してはお問い合わせください。
URL https://isshin-inheritance.com/

悩むよりも、まずご相談ください

相続チーム所属の弁護士が、
最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※ご相談予約以外のお問い合わせは、各事務所直通電話(平日9:00~17:00)にお願いいたします。

※新潟事務所は、土曜日・祝日の一部(9:00~17:00)も受け付けております。

対応地域

新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

ページの先頭へ