【新潟】生前贈与の手続きを相談!生前贈与を利用すべきときは?

新潟で生前贈与の手続きをしたほうがよいケースを解説

新潟で生前贈与を検討している際に、「手続きには何が必要か」など、様々な点が気になるでしょう。ケースによっては生前贈与以外の方法が適している場合もあるため、ここでは生前贈与の概要と、生前贈与を利用したほうがよいケースをご紹介します。

手続き前に知りたい!生前贈与とは?

家の贈与

まずは、生前贈与の概要をご説明します。

生前贈与とは?

生きているうちに、他の人に財産を贈与することです。なお、贈与を行う人は「贈与者」、受け取るほうの人は「受贈者」と呼ばれます。

生前贈与をうまく行えば、相続税の節税対策のひとつとなり得ます。これは、生前贈与によって、相続税の課税対象になる財産を減らすことができるからです。課税対象財産が減る結果、相続したときに課せられる相続税が少なくなります。

税金はかかる?

生前贈与にも税金が全くかからないわけではなく、「贈与税」が課税される可能性があります。贈与税は、個人から財産を受け取った際に生じる税金です。課税方法には「暦年課税」と「相続時精算課税」があります。

・暦年課税
受贈者が生前贈与として受け取った財産が、1年間の合計で110万円を超えた場合に、課される税金のことです。1月1日から12月31日までの間に、110万円を超えた分に対して贈与税がかかります。受贈者が相続時精算課税の届出をしない限り、この暦年課税が適用されます。

・相続時精算課税
生前贈与として受け取った額が合計で2500万円までなら、贈与税が無税となる制度のことです。相続時精算課税の恩恵を受けるためには、60歳以上の親または祖父母から、20歳以上の子どもまたは孫に対して行う贈与である必要があります。また、税務署に書面で届け出る必要があります。

2500万円を超える場合には、超えた部分に関して20%の贈与税がかかります。2500万円を超えない限りは、何度生前贈与を受けても非課税となります。

後に贈与者が亡くなると、相続時精算課税を利用して贈与された財産と、亡くなった時点で存在した遺産とを合計した金額について、相続税が課されます。

生前贈与の相談!利用したほうがいいケースとは?

握手

ここでは生前贈与を利用したほうがよいケースをご紹介します。

遺産総額が大きくて受与者が若い

暦年贈与を利用した場合、贈与者が若いうちから毎年110万円を超えない範囲で生前贈与を少しずつ行っていけば、長期的には非課税で多額の遺産を贈与できることになります。生前贈与を利用したほうがよいケースといえます。

将来価値が上がる財産を贈与したい

将来、価値が上がることが見込まれている不動産や株などの財産を贈与したい場合にも、生前贈与がおすすめです。贈与に関しては、財産を贈与された時点での評価額によって税金が算出されます。例えば、現時点で1000万円の評価額の土地が、将来の相続の時点で2000万円になっているとすると、生前贈与をしなかった場合、2000万円が課税対象になります。

生前贈与の注意点

生前贈与を利用したからといって、必ず課税制度で優遇されるというわけではありません。また、親が子どもに内緒で子ども名義の預貯金をしており、子どもが預貯金を自由に使えないといった場合には、生前贈与と認められないことがあります。前もって専門家へ相談することをおすすめします。

生前贈与のメリットは最大限に活用しよう

生前贈与の恩恵を最大限に受けるためには、どのような場合に生前贈与を利用したらメリットがあるのかについて前もって知識を得ておくことが重要です。同じ生前贈与でも、暦年課税と相続時精算課税とでは受けられる恩恵が異なりますので、専門家にご相談されるのが一番です。

新潟で40年の実績を誇る一新総合法律事務所には、生前贈与に詳しい25名以上の弁護士が在籍しています。また、提携している税理士を紹介することもできます。初回の相談料は無料ですので、いつでもお気軽にご連絡ください。それぞれのケースにあった最善の方法をご提案させていただきます。

新潟で生前贈与の手続きのサポートなら一新総合法律事務所へ

事務所名 一新総合法律事務所 新潟事務所
住所 〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町10−2 技術士センタービルⅠ6・7階
代表TEL 025-280-1111
フリーダイヤル 0120-15-4640(ご相談予約専用窓口)
FAX 025-280-1112
営業時間 9:00~18:00 (月~土曜日)
上記時間外のご相談に関してはお問い合わせください。
URL https://isshin-inheritance.com/

悩むよりも、まずご相談ください

相続チーム所属の弁護士が、
最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※ご相談予約以外のお問い合わせは、各事務所直通電話(平日9:00~17:00)にお願いいたします。

※新潟事務所は、土曜日・祝日の一部(9:00~17:00)も受け付けております。

対応地域

新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

ページの先頭へ