【新潟】遺産分割のトラブルを回避!遺産分割調停について解説

新潟で遺産分割のトラブルを解決するにはどうすればいい?遺産分割調停や訴訟について

新潟で遺産分割の問題を抱えている方もいらっしゃるでしょう。遺産分割の問題は、遺産分割調停により問題の解決を目指すことができます。今回は、遺産分割調停に関するメリットや利用されるケース、遺産・相続問題でよく起こる訴訟のパターンをご紹介します。

遺産分割調停とは?

裁判所

相続する権利をもつ人同士で、遺産の分割について決まらない場合に、裁判所の手続きで解決する方法があります。

遺産分割調停とは

相続人による遺産分割協議がまとまらず、遺産分割について決められない場合に、家庭裁判所に調停を申し立てる方法です。この調停では、家庭裁判所の調停委員会が各相続人の話を聞き、解決案(具体的な分割内容、分割方法など)を提示して問題を円満解決できるよう進めていきます。

遺産分割調停が利用されるケース

遺産分割協議を長期間続けても話がまとまらない場合、当事者間で問題を解決するのは難しいといえるでしょう。特に、自分の言い分を主張して譲らない相続人がいると、協議はスムーズに進まないことが多いです。また、協議をしたいのに連絡が取れない、相続人が協議に参加しないといったことが起こりえます。

遺産分割調停のメリット

遺産分割調停のメリットを、以下に挙げてみます。

1.話し合いがスムーズに進む
遺産相続の話し合いでは、相続人同士で言い合いになったり、感情的になってぶつかりあったりと様々なトラブルが発生することがあります。調停を利用すると、顔を合わせることなく調停委員を通して話し合いが進むので、相続人の間で起こり得るトラブルを避けつつ、スムーズに遺産分割を進めることが可能です。

2.公正公平な解決が可能
遺産分割調停では、調停委員が私情を挟まずに公正公平にそれぞれの話を聞き、最終的にすべての相続人が納得できるような提案をします。もしも、遺産分割調停でも問題が解決しなかった場合は、すべての判断を裁判所に委ねる「遺産分割審判」を申し立てて解決を図ることも可能です。

訴訟が行われるパターン

訴訟

ここからは、遺産相続で訴訟が行われる主なケースをご紹介します。

遺産の範囲で訴訟が起こる場合

ある財産が遺産に含まれるかどうかについて意見の相違などがある場合(例えば、隠された財産があると考えられる場合、別名義での預金がある場合、または死亡退職金がある場合など)、相続人は、遺産の範囲を決めるための訴訟を起こすことが可能です。

この訴訟を「遺産確認訴訟」といいます。遺産確認訴訟では、どの財産が相続財産にあたるかを確認し、相続財産の範囲を確定することができます。

相続人の範囲で訴訟が起こる場合

遺産の相続に対して遺産分割協議を行うには、誰が相続人であるかということも事前に確定する必要があります。しかし、この「誰が相続人であるか」という点でトラブルが発生するケースもあります。ある人物が相続人としての地位にあるかどうかが争いになる場合は、「相続人の地位不存在確認訴訟」によって、相続人の範囲を確定することとなります。

遺言書の有効性に関する訴訟

遺言書が残されていても、その遺言書の効力が無効であると主張される場合があります。例えば、遺言書が被相続人以外の人物によって偽造されたと疑われる場合や、被相続人の意思に反して無理に遺言書を書かせたのではないかと疑われる場合です。その遺言書の有効性を裁判所に問うための訴訟は、「遺言無効確認訴訟」といいます。

遺産の不正使用に関する訴訟

遺産を相続する前に、一部の相続人によって遺産が不正に使い込まれた場合、「不法行為に基づく損害賠償請求」や「不当利得返還請求」などで、その相続人に対して資産の返還や損失した遺産と同等の賠償金を求める訴訟を起こすことが可能です。

相続回復請求訴訟

ある人が本来の相続人であるにもかかわらず、それ以外の、相続権をもたない人物が相続した場合、本来の相続人は相続権を侵害されたこととなります。本来の相続人は、侵害された相続権を回復するために「相続回復請求権」を行使することが可能です。そして、この権利を実現するために訴訟をすることもできます。
一部の相続人が相続割合の限度を超えて相続した場合も、相続権を侵害された相続人は、この請求権を行使することができます。

遺産相続でトラブル発生!問題を迅速に解決するなら弁護士への相談がベスト

相続・遺産問題でトラブルを抱えている場合、速やかに問題を解決する方法は法律事務所や弁護士への相談です。遺産相続に関する問題を法律事務所に相談する場合は、相続・遺言問題の経験豊富な法律事務所を選ぶようにしましょう。

相続・遺言問題について経験豊富な法律事務所は、所属する弁護士が相続・遺言に関するトラブルの解決に精通しているので、的確かつスムーズに対応できます。
新潟で遺産相続に関してお困りの方は、一新総合法律事務所にご相談ください。お話に耳を傾け、的確にアドバイスいたします。

新潟で遺産分割にお困りなら一新総合法律事務所へ

事務所名 一新総合法律事務所 新潟事務所
住所 〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町10−2 技術士センタービルⅠ6・7階
代表TEL 025-280-1111
フリーダイヤル 0120-15-4640(ご相談予約専用窓口)
FAX 025-280-1112
営業時間 9:00~18:00 (月~土曜日)
上記時間外のご相談に関してはお問い合わせください。
URL https://isshin-inheritance.com/

悩むよりも、まずご相談ください

相続チーム所属の弁護士が、
最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※ご相談予約以外のお問い合わせは、各事務所直通電話(平日9:00~17:00)にお願いいたします。

※新潟事務所は、土曜日・祝日の一部(9:00~17:00)も受け付けております。

対応地域

新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

ページの先頭へ