コラム

2023.01.19

コラム

50代からの終活のススメ⑤

私ごとですが、実は最近、私自身にとってかけがえのない、とても大切な人を突然失いました。


その人はこちらのコラムを毎回読み、感想を述べてくれていました。(文章を書くことを生業としておりましたので、いつも厳しいコメントばかりでしたが^^;)。

そして直前には、「何歳になったら、必ず遺言書を作成する、という法律でもあったらいいのにね」とも話していました。

未だに信じられず、まだ夢の中にいるようです。

断捨離はかなり進めていましたが、その他についてはまだ全く準備しておらず、自分の思いを紙に書いて残すことなどはしていませんでした。

また、どのような葬儀にしたいか、誰に参列してもらいたいか、そんな話は一回もしたことはありませんでした。

別れのときは突然やってくるものです。

自分の「もしものとき」のことなんて、考えたくもない、という気持ちはとてもよくわかります。

でももし、あなたが遺すであろう大切な人に、なるべく迷惑をかけたくない、と本当に心から思っているのであれば…。

自分にとって大切な人が哀しみに暮れながらも、次々と迫られる選択や各種手続に戸惑うことのないように、自分の思いは何度も語っておいていただく、できれば紙に残す、さらに法律的に効力のあるものにしておく、といったことが必要になるのではないでしょうか。

また亡くなった後にどうして欲しいかを書く遺言以外にも、「人生会議」「アドバンス・ケア・プランニング」が必要な人もいるでしょう。

自分がどの程度の延命治療を望むかについて、主治医や親族に話しておいたり、紙で残しておかなければ、救急車で搬送後、医師はできる限りの延命措置を行うでしょうし、親族もなんとか命を助けてもらいたいと思うのは当然のことです。 


でもそのような措置がその後の本人に身にどのような影響を及ぼすのか、またどれだけ苦しい思いをするのか、それはその時・その場の本人以外にはわかりません。

だからこそ、元気で、自分で判断できるうちに意思を表明しておくことが大切になります。

実は、身近な人を亡くしたときがこのような話をするより良いタイミングと言えます。

なぜなら、身近な人の死に接することにより、自分ごととして考えることができ、またそれを周囲の人たちにも話しやすいからです。

自分の身に降りかかったこのような事実をお知らせすべきかどうか、とても迷ったのですが、私は遺された者の立場で、これからも終活の大切さを皆様にお伝えしていければと考え、あえてこのコラムを書かせていただきました。

これからは、自身の経験に基づいた、終活コラムを書いて参りたいと思っております。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

この記事の執筆者

事務局長 渡辺 寿美

一新総合法律事務所
事務局長  渡辺 寿美(わたなべ としみ)

一新総合法律事務所 新潟事務所所属

終活ガイド資格1級(心託コンシェルジュ)・不動産後見アドバイザー・メンタルケア心理士・産業カウンセラー・宅地建物取引士などの資格を取得しながら、30年以上、法律事務員として弁護士補助業務を行う。

相談者や依頼者、関係者の皆様のお話をじっくりお聴きし、正確に弁護士に報告することを心がけています。
法律事務所事務員・人生経験は長くなりましたが、まだまだ毎日が学びの連続です。
一般社団法人縁樹へのお問合せも担当しております。
将来の身元保証・死後事務についてお悩みの方は、どうぞお気軽にお声がけください。


相続・遺言・生前対策などのご相談は0120-15-4640までどうぞお気軽にお問い合わせください。

■関連するおすすめコラム解決事例
・50代からの終活のススメ①
・人生会議しませんか?

悩むよりも、まずご相談ください

相続チーム所属の弁護士が、
最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

※ご相談予約以外のお問い合わせは、各事務所直通電話(平日9:00~17:00)にお願いいたします。

※新潟事務所は、土曜日(9:00~17:00)も受け付けております。

対応地域

新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

ページの先頭へ