コラム

2022.03.14

コラム

相続チーム事務員コラム④疎遠の親族の相続人となった場合

疎遠のご親族の方が亡くなってしまい、突然自分が相続人となった場合、どう対応したらいいか迷われる方もいらっしゃるかと思います。


亡くなられた方にどのような遺産または負債があるのか分からない場合、下記のような解決策が考えられます。

  • 1 いったん相続財産調査を行うことにし、調査の結果、もし負債が多ければ相続放棄をする。
  • 2 明らかな債務超過等の理由により、相続財産調査をせず相続放棄をする。


1の場合、相続放棄ができる期間(自己のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内)に相続財産調査が終わる見込みがなければ、裁判所に「相続の承認又は放棄の期間の伸長」の申立を行うこともできます。


この申立が認められれば、相続について承認するか放棄するか、熟慮期間を伸長することができます。

(相続の承認又は放棄の期間の伸長の申立も、自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月以内にする必要があります。)


1と2、どちらを選択するにしても、上記の通り、相続放棄ができる期間が決まっていますので、ご自分で対応することが難しければ、早めに弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

相続放棄の申述に必要な戸籍の取付等に時間がかかる場合もありますので、お悩みであれば、弁護士に相談しながら今後の対応を判断されるのもよいかと思います。


弁護士にご依頼いただくと、

  • ・相続財産調査
  • ・相続の承認又は放棄の期間の伸長の申立
  • ・相続放棄の申述

上記のいずれにも代理人として対応できますので、相続人様のご負担が少なくなるかと存じます。



一新総合法律事務所は相続・遺言のご相談は初回無料で承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

【事務局K】

悩むよりも、まずご相談ください

相続チーム所属の弁護士が、
最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※ご相談予約以外のお問い合わせは、各事務所直通電話(平日9:00~17:00)にお願いいたします。

※新潟事務所は、土曜日・祝日の一部(9:00~17:00)も受け付けております。

対応地域

新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

ページの先頭へ