コラム

2021.03.22

コラム

相続放棄と空家問題(弁護士:佐藤明)

相続放棄をしたら、老朽化した空家の問題は関係なくなる?

被相続人の借金を相続したくないとか、遺産管理が大変だからなど様々な理由で、相続人が相続放棄することがありますが、被相続人に家があった場合はどうなるでしょうか。
とくに老朽化した家が空家となると近隣に迷惑がかかるような場合が考えられますが、相続放棄したのだから自分には関係ないといえるでしょうか。

 

この点、法律は、相続人が相続放棄をしても相続財産の管理から解放されるのではなく、「その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。」(民法940条1項)と定められています。

そうしますと、空家が崩れて隣家に倒れ掛かるなどして被害を及ぼした場合に、相続人が相続放棄をしても管理義務に反していれば、その修理等の措置や損害賠償請求に応じなければならないことになりかねません。

これでは、そのような管理等が無理だから相続放棄をしたはずなのに意味がないのではないかと思えます。

 

 空家の管理ができない場合は…

 

そこで、そのような対応も含めて相続財産の管理処分等を行ってもらうために、家庭裁判所に相続財産管理人を選任してもらうよう申立(民法952条1項)をすることが考えられます。

 

もっとも、相続財産管理人の申立にも費用がある程度かかりますし、また相続人自身に経済力が乏しいなど実際には管理等で責任を負えないことがあると思われます。

その対処として、たとえば、倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態であるなど、特定空家等に該当する場合には「空家等対策の推進に関する特別措置法」による対応も考えられるでしょうし、その程度に至らなくとも行政上の対応があるかもしれませんので、その不動産所在地の自治体に相談してはどうかと思います。

 

なお、相続財産管理人が選任された場合において、処理がされなかった不動産について最終的に国庫に帰属(民法959条)されることで国において管理されることが考えられますが、国庫帰属はそう容易に認められないのが実情のようです。

所有者が不明な不動産の問題等に関して法整備が進められているところですが、以上のような問題にも整備や対応してもらえないかなと思うところです。

 


* 記事の内容については、2021年3月執筆時の法令または情報に基づく一般論であり、個別具体的な事情によっては、異なる結論になる可能性もございます。また、現在の法律やその後の裁判例などで解釈が異なる可能性があります。

* 当事務所は、本サイト上で提供している情報に関していかなる保証もするものではありません。本サイトの利用によって何らかの損害が発生した場合でも、当事務所は一切の責任を負いません。個別案件についてのアドバイスが必要な場合は、面談相談をご利用ください。

この記事を監修した弁護士

一新総合法律事務所
弁護士 佐藤 明

一新総合法律事務所 長岡事務所長。 2002年弁護士登録。
依頼者の話によく耳を傾け、相手方の主張・立場も視野に入れた上で事案全体を把握し、依頼者の真の利益を図る方法を検討していきたいと思います。
長岡地域を中心に皆様方のお役に立てるよう、日々研鑽を積み、事件解決に全力を尽くします

悩むよりも、まずご相談ください

相続チーム所属の弁護士が、
最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※ご相談予約以外のお問い合わせは、各事務所直通電話(平日9:00~17:00)にお願いいたします。

※新潟事務所は、土曜日・祝日の一部(9:00~17:00)も受け付けております。

対応地域

新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、福島県、山形県、長野県、富山県、山梨県、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

ページの先頭へ