解決事例

2020.02.14

解決事例

争いになるかもしれない

被相続への貢献度を考慮して、共同相続人に対する代償金の支払額を減額したケース

【事案の概要】

被相続人の遺産は、土地建物、預貯金、投資信託、株式などとなります。

相談者様は、生前の被相続人への貢献度を考慮した上での、遺産分割をご希望されていた事案となります。

 

【解決方法】

依頼人が全遺産を相続したのち、他の相続人に対し代償金を支払う事で解決しました。

代償金の額を決定するに際しては、依頼人である相談者様夫妻の貢献度(特に奥様の被相続人介護への貢献度)を考慮して相当額を減額する事としました。

 

【弁護士による解説】

奥様が被相続人夫婦の世話を長年続けてきたことを、他の共同相続人が十分に承知していたため、代理人(当事務所)からの分割案を、そのまま受け入れて頂いた事が、解決に至った大きな要因でした。

悩むよりも、まずご相談ください

相続チーム所属の弁護士が、
最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

※ご相談予約以外のお問い合わせは、各事務所直通電話(平日9:00~17:00)にお願いいたします。

※新潟事務所は、土曜日・祝日の一部(9:00~17:00)も受け付けております。

対応地域

新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、福島県、山形県、長野県、富山県、山梨県、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

ページの先頭へ